【生活防衛備蓄】かさばる紙の備蓄どうしてる?トイレットペーパー、ティッシュ、キッチンペーパーを選ぶコツ

今回はかさ張る紙類、トイレとペーパー、ティッシュペーパー、キッチンペーパーの備蓄についてちょっとしたコツと共にご紹介してきます。

災害用備蓄だけなら1~2袋を買い置きしておけば十分かと思いますが、今回は生活防衛備蓄として1~2年分の備蓄を考えます。

紙類は軽いがかさ張るため、まとめ買いも難しく、トイレットペーパーなどは通販だと割高になるのが悲しいところですね。

生活防衛備蓄と災害用備蓄どう違う?

生活防衛備蓄と災害用備蓄の違いをまずは確認しましょう。

災害用備蓄

災害用備蓄は地震や台風などインフラ(日々の生活を支える基盤)である、ガス・水道、電気、電話・通信、交通、流通などが機能しなくなった場合に備えるための備蓄です。

水やすぐに食べられる食品、簡易トイレ、カセットガスとガスボンベ、懐中電灯など家族1週間分、最近では南海トラフ、首都直下型地震、富士山噴火など広域での大災害をふまえて家族一カ月分の備蓄が推奨されています。

生活防衛備蓄

それに対し、生活防衛備蓄とはコロナ騒動にマスク、トイレットペーパー、生理用品が店頭から消えてないなどの非常時のための備蓄です。
さらには今回のように値上がり前の家計防衛のための備蓄のことです。

マスクは製造が追いつかず欠品でしたが、トイレットペーパーは在庫は十分にあるのにデマで買いだめされたため配送が追い付かず店頭から消えました。

あの時は関東の娘にトイレットペーパーが買えないと言われ、298円で買ったトイレットペーパーを送料850円で発送しました。
生理用品や家にあった残り少ないマスクも送りました。

かさ張る紙の備蓄はここをチェック!

備蓄しておきたい紙製品「トイレットペーパー」「ティッシュペーパー」「キッチンペーパー」など、チェックするべきポイントはこちら。

  • ①大容量スリムタイプを選ぶ
  • ②PB商品でお気に入りを見つける
  • ③女性は生理用品も備蓄を
  • ④キッチンペーパー、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、すべて備蓄する必要あるの?

順番に説明していきましょう。

①大容量タイプを選んでスリムに収納

まずは同じ個数なら大容量タイプを選んでスリムに収納しましょう。

トイレットペーパー

一番かさ張るトイレットペーパー、よいモノを見つけちゃいました。

それがこちら「長さ2倍」のトイレットペーパー! Wで1ロール通常23mが倍の46mの長さに巻かれています。

サイズを比べると幅は3㎝違うだけ。

縦は2㎝コンパクトになっていました。

Vドラック(地元ドラッグストア)で見つけたこちらは税別598円と通常サイズの2倍、コストは同じでコンパクトに収納できるのは嬉しいですよね!

ロハコ限定オリジナルの長さ3倍のトイレットペーパー、宅配可能なのも嬉しい。

こちらも3倍タイプ。

★ティッシュペーパー★

ティッシュペーパーは容量(枚数)をチェック、値段だけに目を奪われないでくださいね。

このように「150組300枚」「200組400枚」が混在しており、積んであるのを見ただけでは区別がつきません。

198円で山積みになっているのは「150組300枚」が多いです。

サイズを比べると内容量は約1.3倍強ですが、高さは4㎝差だけとコンパクトに収納可能です。

ロハコオリジナルで300組600枚入りコンパクトティッシュ↓

★キッチンペーパー★

キッチンペーパーも長さ2倍巻きのものをストックしています。

②いつでもお値打ちPB商品がおすすめ!

日用品のストックはドラッグストアのPB商品を狙って備蓄しています。

VドラッグPBティッシュはネピアとコラボしており、お値段は200組400枚で税別税別248円とお値打ちプライス、日本製です。

PB商品はいつも同じ価格で買えて安心、ストックするのにお気に入りを見つけておくと便利なのです。

こちらはDCMカーマで見つけた広告入りのティッシュペーパー、200組400枚入りで税別198円でした。もちろん日本製。

③女性は生理用品も備蓄を

避難先で生理用品や下着が手に入らないと声が上がったり、公的な備蓄用品に生理用品がないこちも話題になりましたね。生理用品が入手できないのは女性にとって深刻な問題です。

重要なのに忘れがち、基本のモノだけでもストックしておきましょう。

④キッチンペーパー、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、すべて備蓄する必要あるの?

かさ張る紙類、すべてを備蓄する必要があるのか考えてみましょう。

ティッシュペーパーは「トイレの詰まりを防止するために、水洗トイレに流さないで下さい。」と、キッチンペーパーは「水に溶けません。流しやトイレに流さないでください。」と但し書きがありトイレでは使えません。

つまりトイレットペーパーはティッシュペーパーやキッチンペーパーの代わりになりますが、トイレットペーパーの代わりになるものはありません。

備蓄の種類を減らすならトイレットペーパーだけを備蓄、またはトイレットペーパーを多めに備蓄するのがよいのかもしれませんね。

お米の備蓄はこちら↓
食糧危機【食糧備蓄】お米100kgを備蓄!おすすめの保存法をご紹介!

こんな感じで備蓄してます↓
食糧危機、南海トラフ地震、50代主婦が本気の食糧備蓄・防災備蓄始めました

さいごに

電気代、ガソリン代も高騰しているので、かさ張る紙類は運送料だけを考えても今後値上がり必須と思われる、値上がり前に少しでもストックしておきたいですね。

ロハコは食料品や日用品がお値打ち価格で3,300円以上で送料無料なのでおすすめですよ。

おばぁばでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です