水塊が美しい!『名古屋港水族館』の見どころ&楽しみ方、おすすめのランチまで!

「マツコの知らない世界」に出演した全国の水族館を回り続ける水族館界ヒットプロジューサー中村さんがお勧めした6つの中になんと愛知県の水族館が2つも入っていましたね!
名古屋市の名古屋港水族館と愛知県蒲郡の竹島水族館です。

名古屋港水族館より画像をお借りしています

 

 

名古屋港水族館は日本最大級の広さでイルカパフォーマンスも日本一のスケール。
水族館を一日楽しめちゃうみどころとポイントを水族館好きのおばぁばが教えちゃいます!

ゲートを通るとベルーガたちがお出迎え

水族館の入り口ゲートを通ると、大きな水槽に白イルカのベルーガたちが優雅に泳いでいます。
ゆったりとした巨大水槽で水中の浮遊感を味わいましょう。

名古屋港水族館は3頭のシャチに会えます

名古屋港水族館より画像をお借りしています

日本でシャチがいる水族館は、『名古屋港水族館』と『鴨川シーワールド』だけなんですよ!
シャチの泳ぎ間近で見ると、その大きさと迫力に感動すること間違いなしです。
『名古屋港水族館』では、3匹のシャチがお出迎えしてくれます。その姿を体感してみださいね。

シャチの公開トレーニング

『名古屋港水族館』では、シャチの体調がよければ3Fでシャチの公開トレーニングが見られます。
パフォーマンスではなくあくまでトレーニングのため10分ほどの短い時間ですが、シャチの巨体でのジャンプはすごい迫力です!
是非時間をチェックして見に行きましょう。

公開トレーニングが行われるのは、大型プールではなく裏のプールです。
岩場の間から見下ろすため、あまり見やすいとは言えません。
大型プールのスクリーンにもトレーニングの様子が映し出されるので、小さなお子さんはこちらのスクリーンで見た方がいいかもしれませんね。

*7月末を目処に、大型プールでの公開トレーニングの練習をしているそうです。(2017年7月14日追記)
大型プールのトレーニングなら、下の水中プールからもシャチを眺められますね。

公開トレーニングは平日2回、土日祝は4回予定されています。
水族館入り口ゲートを通ってすぐのテーブルに、館内パンフレットと一緒にイベントスケジュールが置いてあるので手に入れておきましょう。
(イベントスケジュールは季節ごとに変更されます。)

プール裏のシャチをチラ見

イルカショーが開催される大型プールのちょうど裏側にシャチのがいるプールがあります。
岩場に沿って後ろにぐるりまわると、岩場の隙間からシャチの様子を見られるようになっているんですよ。

小さな隙間からですが、こんな感じでシャチが泳いでいるのが見られます。
屋根などはないので、夏は熱中症に注意してくださいね。

日本最大級のイルカパフォーマンス

水族館の規模も日本最大級ですが、イルカパフォーマンスの行われるプールも最大級の広さなんですよ。
この広くて、深いプールで繰り広げられるイルカパフォーマンスは迫力満点!
大型スクリーンにも映し出されるので、どこに座っても楽しめます。

観覧席には屋根があるので夏の日差しも避けられますし、多少の雨なら平気!(傘は禁止です)。
冬もシートに暖房が入るので、じんわりとあったかいんですよ。

6頭のイルカが一斉にジャンプする姿は何度見ても惚れ惚れします!

このイルカとトレーナーのダイナミックなパフォーマンス!!
トレーナーさんが”イルカに乗った少年”のごとく乗りこなしますが、降りる時が一番難しいらしいのでチェックしましょう。
見とれているうちにあっという間に20分過ぎてしまいます。

最大の見どころは水中パフォーマンス

水しぶきを上げてジャンプルするスピード感のあるパフォーマンスも楽しいですが、実は名古屋港水族館最大の魅力はここ。
イルカパフォーマンスは3Fの屋外だけではなく2Fの水中プールでも眺めることができるのです。
高くジャンプするためにイルカたちがすごいスピードでプールの底まで潜り、スピンするようにまた水上へと上がっていく様子が見られちゃいます。
パフォーマンスの間に、イルカたちが水中でどんな風に動いているのか想像してみたことありますか?
初めて見たときには本当に感動しました。

イルカのパフォーマンスは平日3回、土日祝には4回行われますが、できれば水上と水中両方見て欲しいです。
お薦めは最初は屋外で水上のパフォーマンスを楽しみ、その後で水中プールを観覧しましょう。水上での動きとシンクロしてより楽しめると思います。

イルカのショーをしていなくても水中プールは楽しいです。
水中プールの前は広場のようになっており、広々としたプールとゆったりと泳ぐイルカの姿を見ていると、まるで水中を漂っているような寛いだ気分になれます。

プールの前に立つと好奇心旺盛なイルカが近づいてきて、ガラス越しにすぐ近くでイルカをみることができます。
小さな子が立っているほうがイルカが寄ってくる気がします。きっとイルカも小さな子が好きなんでしょうね。

マイワシのトルネード

南館2Fで行われる3万匹ものマイワシのトルネードは一度見るとクセになります。
ショーが始まると居並ぶ観客から「おおーっっ!!」と一斉に歓声があがるのです。
それまで流れに沿って回っていただけのマイワシの流れるような美しい動きに、吸い込まれるような何ともいえない浮遊感を感じられます。

ショーの始まる前から水槽の前に行列ができますが、離れたところから見てもまた水槽全体が見られて楽しめます。
美しいからとスマホで写真を撮ろうと思っても上手に撮れないので観覧に集中しましょう(笑)

南極さながらのペンギン水槽

南館最後には南極を再現したペンギン水槽があります。
4種類のペンギンたちが所狭しと集う水槽は陸の上にはコミカルな動きをするペンギンたちが、水中にはものすごいスピード泳ぎ回る迫力のペンギンたちの姿が見られます。

これがかなりの広さ。

ペンギンといえば、おぼつかない足取りのコミカルな陸上で歩く姿が一般的な印象ですが、実は水に潜ると驚くほど俊敏な動きを見せるんですよ。
こちらも水槽前に観覧席があり、陸中それぞれのペンギンたちの姿をいつまでも眺めていることができます。

ランチはメインプールの観覧席がおすすめ

名古屋港水族館にはレストラン「アリバダ」やフードコート「トータス」もありますが、わたしのお勧めはイルカパフォーマンスが開催されるメインプールの観覧席です。

観覧席はショーが行われていない間も開放されていますので、イルカパフォーマンスが始まる前から場所取りを兼ねてランチしちゃいましょう。
売店でフライドポテトなどの軽食やドリンクもさほど高くない値段で売っていますし、持込のお弁当もこちらで食べることができます。

こちらが奥の売店、手前と奥では若干売っているメニューが違います。

夏のお薦めはこちら「自家製アイスキャンデー」、奥の売店前の四角い冷凍庫に入っています。
20cmくらいの長さがあって、なんと200円ポッキリ!
これはイチゴ味で甘すぎずさっぱりとおいしいですが、難点は溶けやすいし大きいので、暑い夏には溶けて食べているうちにベタベタします・・・。

プール中央おステージには、イルカが上がるので間近で見られます。
けれどプール前は、イルカたちが尾っぽで水を跳ね上がる迫力のパフォーマンスもありますので、ずぶ濡れ覚悟で座りましょう

土日・夏休みのチケットはコンビニで事前購入

土日や夏休みなどの繁忙期にはチケット売り場は驚くほどの長蛇の列ができます。
そのためチケットはコンビニなどで事前購入をお勧めします。
購入可能なコンビニ、購入方法はこちらがわかりやすいです(JTBに飛びます)。
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/pJTB024580323/

また、地下鉄名古屋港駅の出口を上がってすぐ右にファミリーマートもあります。
こちらでもチケットを購入できますよ。

名古屋港水族館概要

入場料金

  • 大人(高校生以上)  ・・・・・・・・2,000円(5,100円)
  • 小中学生  ・・・・・・・・・・・・・・・・1,000円(2,500円)
  • 幼児(4歳以上)・・・・・・・・・・・・・・500円(1,200円)

*()内は年間パスポート料金です。
近場で通えるなら年間パスポートが断然お得です!

一日入場券を購入しても、4時までなら当日券との差額で年間パスポートに切替可能です!
まずは一日券をコンビニなどで購入、空いた夕方に年間パスポートに切り替えると時間ロスがないですね。

*名古屋市交通局の一日乗車券の提示で100円の割引があります。
(水族館チケットブースで購入時のみ)

休館日

  • 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

*GW・夏春休み・年始年末は無休、冬季メンテナンス休館あり。
詳しくは公式サイトで確認してください↓
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/calendar/2014111116115456.html

営業時間

  • 通常・・・・・・9:30~17:30
  • GW・夏休み・・ 9:30~20:00(入場は19時まで)
  • 冬季・・・・・・9:30~17:00

夏休み期間は「サマーナイトアクアリウム」と銘打って夜間営業を行います。
夜空を背景にイルカのジャンプが楽しめます!
詳しい日程については公式サイトでご確認ください↓
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/calendar/2014111116115456.html

2017年のサマーナイトアクアリウム開催期間は7月19日~8月31日。
この期間には17時からの入場が通常料金から2割引になります。

公共交通アクセス

名古屋市営地下鉄名城線「名古屋港」駅下車  3番出口から徒歩2分
*電車を降り、進行方向の階段をあがると3番出口に出られます。

3番出口を出ると、すぐ目の前に水族館へ続く入り口があるのででわかりやすいです。
入り口を入ってから水族館入り口までは、更に5分ほどかかります。

駐車場

ガーデンふ頭駐車場

  • 駐車料金(普通車・・・30分/100円 最大料金1,000円(入庫から24時間)
  • 収容台数・・・・・・・530台収容

*土日混雑期には入出庫に時間がかかる場合があります。
*混雑の場合は係員が臨時駐車場にご案内する場合があります。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/access/2014111312050027.html

イベントスケジュールは事前チェック!

イルカパフォーマンス、マイワシのトルネード、シャチの公開トレーニングなど見たいイベントがいっぱいの名古屋港水族館。全力で楽しむには事前の情報収集がマストです。
開催期間のイベントスケジュールはこちらでもチェックできます↓
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/event/2016032411070955.html

とは言え、せっかくなので予定をたてずにまったりと水族館を回るのもまた楽しいものです。
水族館入り口にはパンフレットとイベントスケジュールが用意されています。水族館に着いてからのんびり館内を回るのもいいですね。

さいごに

いくつかの水族館に行っていますが、名古屋港水族館はスケールと迫力がすごいです。
シャチのジャンプはイルカのようなスピード感はりませんがその存在感に圧倒されます。

わたしの一番のお気に入りは静かな水中観覧席。照明を落とし芝生に座っているような観覧席からながめるゆったりとした水槽はまるで水中にいるようです。
通うたびに発見のある水族館、可能な距離なら年間パスポートで是非通ってくださいね。

また竹島水族館も行ったことがありますが、アットホームで素敵な水族館です。
とにかく手作り感があちこちに感じられて、水族館のスタッフの人たちのあったかい気持ちが伝わってくるような水族館なのです。
こちらも是非行ってみてくださいね。

名古屋の観光地をもっと見る
新幹線と宿泊がセットになったお得なプランを見てみる

名古屋港水族館すぐの「南極観測船ふじ」も楽しいですよ!

 

日帰りではもったいない!名古屋おススメスポット

魅力の無い街として有名になってしまった名古屋ですが、日帰りではもったいないくらいに楽しい施設があるんですよ。
ちょっこっとだけご紹介してみますね。

動物の種類は国内トップ!東山動物園

ゴリラのシャバーニが有名になった東山動物園も、実は日本の動物園の中で一番種類数が多く一日回っても楽しめます。
最近ではゴリラエリアの近くのフクロテナガザルの雄たけびも話題になっていますね!

子供連れなら「動物ふれあい広場」でウマやウシ、ウサギ、アヒルを身近に観察することができます。
またモルモットを抱かせてもらうこともできます。

東山動植物園公式HP

名古屋科学館の世界一のプラネタリウム

こちらも有名ですね。
リニューアル後には2回観たことがありますが、リクライニングした天井に広がる映像はまるで吸い込まれるようで、想定以上に迫力がありました。
ただプラネタリウムは収容人数が限られているため入場チケットを手に入れるのがが大変。
繁忙期には朝から長蛇の列に並び、結局手に入れられたのは夕方のチケットということもあるので覚悟が必要です。

プラチナチケットになりますが、抽選で一部予約も受け付けています。
こちらのページから「科学館」をクリックしてください↓
名古屋科学館:プラネタリウム・イベント個人予約申込

プラネタリウムに入れなくても展示だけでも楽しめますし、特別展も常時開催されています。

名古屋科学館公式HP

こちらもおすすめ!電気の科学館

実は地元の小学生には名古屋科学館よりも圧倒的な人気スポットが科学館のすぐ近くにあるんです。
中部電力が地域貢献のために運営している「電気の科学館」。
なんと入場無料で最新のバーチャルゲームなどが楽しめてしまう施設なんです。

大きなスクリーンでゲームやクイズが体験できるオームシアターはいつも行列になっています。
行列に並ばなくても、館内で面白い化学実験が定期的に開催されて夏休みの自由研究もバッチリ!
春・夏・冬の休み期間やGWは工作や実験のイベントも充実しています。

電気の科学館公式HP

何でもありのレトロで新しい大須商店街

海外から来る観光客にも人気の大須商店街。
地元名古屋人もファンの多い、グルメもファッションも楽しめる商店街です。

最近ではワールドワイドなグルメを味わえるスポットとして一躍有名になりました。
ブラジル料理の丸鶏の丸焼きが味わえるオッソブラジル、李さんの台湾唐揚げ、ベトナム料理、本格ナポリピッツァなどなど。
他にも手作り、手焼きのみたらしや、名古屋名物納屋橋饅頭の揚げ棒、焼きたてメロンアイスなど食べ歩きグルメも充実。

大須はリサイクル大手のコメヒョー本店を構えるだけあって、古着屋さんにブランドリサイクルショップも充実。
コメヒョー「エングラム」は古着の量り売りのお店で、ブランド品もg=1円~4円で買うことができ、まるで宝探しのよう。
あれこれお店を回れば、思わぬ掘り出し物に出会えるかもです。

またおしゃれなお店が並ぶ中、ふっと佇む昭和レトロな昔ながらのお店や細道。
古民家をそのまま生かしたおしゃれなカフェもあり、思わず写真を撮りたくなるスポットもたくさんあります。

普通に歩けば10分ほどの距離に、グルメにファッションがギュッと詰まったワンダーランド。
それが大須商店街なのです。

テレビ愛知公式HP:大須探検隊

ゆったりと泊まりで名古屋を満喫!

名古屋駅なら新幹線・JR・地下鉄・近鉄・毎鉄とアクセス抜群でショッピングやグルメも充実。
2017年4月にオーブンしたJRゲートタワーには話題のお店が満載です。
名古屋駅エリアのホテルを見てみる

栄ならショッピングもグルメもコンパクトに楽しめます!
オアシス21やテレビ塔・久屋大通り公園・三越と松坂屋のデパートは徒歩圏内。
名古屋港水族館・東山動物園・名古屋市科学館・大須観音・徳川園・名古屋駅も地下鉄で乗換えなしで行けて、とことん遊びたいあなたにおススメ!
栄エリアのホテルを見てみる

金山もJR・名鉄・地下鉄とアクセス抜群のロケーションながら名古屋駅よりも予算を押さえて泊まれます。
名古屋駅や栄まで騒がしくなく、グルメやショッピングも楽しめる穴場スポット。
名古屋港水族館なら地下鉄で、名古屋駅ならJRで乗換えなしで行けます。
金山エリアのホテルを見てみる

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です