キャリーに見えないおしゃれなうさぎ用キャリー『GEXラビんぐ』レビュー

うさぎさん用に『GEXラビんぐ快適キャリー』を購入しました。
水やりボトルがついたタイプと迷いましたが、遠出する予定はないのでこちらに決めました。
何が決め手かといえば、パッと見でキャリーに見えないところ、そして何よりも『スノコとトレイ』ついているところです。

うさぎさんを連れ歩くつもりはありませんが、そろそろ「爪切り」をしてもらいに行かなければなりません(自分で着る勇気がない)。
そんなことにならなければいいのですが、急にお医者さんに行くことになるかもしれません。
やっぱりキャリーは用意した方がいいですね。

おしゃれで動物が入っているようには見えない

パッと見、動物のキャリーバッグには見えないところがいいですね。
シンプルかつベーシックな柄とカラーもいい感じです。

ゆったりと余裕のサイズ

届いてみると、想定以上にサイズはしっかりとしていますね。
外寸:幅37cm×26cm×28cm
内寸:幅35cm×24cm×22cm
耐荷量:6kg

幅もしっかりとあります。

我が家の『もふお』、3か月、約500gのネザーランドドワーフ、余裕です。

サイド内側がメッシュ使用で様子を見られる

両サイドはめくれるようになっています。

上をめくるとメッシュ仕様になっており、中の様子が簡単に見られるようになっています。
メッシュ時はハリのある素材なので、うさぎさんが爪で引っかけても破れにくいです。

上のカバーは丸めてマジックテープで留めることもできます。

ほら、ちゃんと中が見られますよね。
両サイドとも同じようにメッシュになっています。

サイドがカパッとオープンになり手入れがしやすい

ラウンドWファスナーをオープンにするとパカッとサイドが広がります。
これならうさぎさんもストレスなく出入りできますよね。
スノコの出し入れもスムーズです。

スノコとトレイが◎

息をするようにころころウンチを大量にするうさぎさんには、「スノコ」は必須ですよね。
うさぎ専用でないと、このスノコはついてないんです。

市販の26cm×35cmのトレイシートがぴったりとはまります。

トレイもすごく軽く、洗える素材です。(スノコは結構重い。)
耐久性はなさそうですが、どうせたまにしか使わないので問題なさそうです。
パキンと割れる素材ではないので安心ですね。

とにかく軽い

しっかりとしてますが軽いです。
本体650g+トレイ&スノコ360gで1kgちょいです。

ストラップで肩掛けもできる

ストラップの他に、ハンドルがついているので、安定して持つことができます。
またストラップは長さが調整できるため、肩掛けもできますよ。

バッグについていたタグ、画像のように肩掛けしても水平に持ち運べます。
ストラップの内側を若干短めにすると楽に水平になりますよ。

お手入れ方法

  1. キャリーが汚れたら、水で濡らして固く絞った布で汚れを拭き取ってください。
    汚れがひどい場合は薄めた中性洗剤を布やスポンジに染み込ませて汚れた部分を軽くこすり、布巾で洗剤を拭き取って陰干ししてください。
  2. トイレの内側は柔らかくキズがつきやすいため、柔らかい布やスポンジを用いて水またはぬるま湯で洗い、乾いた布で水気を拭き取って陰干ししてください。
  3. スノコは布やスポンジを用いて、水またはぬるま湯でよく洗ってください。
  4. お手入れの際は、ペンジン、シンナー、漂白剤等の薬品類、タワシは使用しないでください。
  5. 汚れはこまめに取り除き、いつも清潔にしてください。ノミやダニが発生しやすくなり、ペットの病気の原因となります。

まとめ

うさぎ専用のキャリーは、ペットショップではなかなか見つかりませんよね。
かと言って、ネットで実物を確認しないで購入するのにはイマイチ不安がありました。

気になっていた一つに「匂い」があって、たまに最初から匂いが強いバッグってありますよね。
匂いが酷いようならうさぎさんを安心して入れられないと思っていたんですが、さほど匂いは気にならずホッとしました。
しばらくは蓋をあけっぱなしにして風通しをしておきます。

届いてみれば、口コミ通りによい品だったので詳しく紹介させていただきました!
これで来週は「爪切り」に連れていけます。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です