VHSテープをDVD「有名大手VS格安価格」ダビングサービス業者を比較検討してみた!

我が家で眠っていたVHSテープをDVDにダビングをお願いすることにしました。
複数枚をダビングするなら、送料を負担しても宅配のダビングサービスを利用した方が料金が安く済むそうで宅配でお願いすることに。

それにしても宅配ダビングってお店によって料金が大き差があり、見積もりが倍くらい違うんです。
この価格差はどこにあるんでしょう?技術の差?サービスの質?ネームバリュー?

「ビデオはビクター」の大手『ビクターダビングサービス』と、業界最安価格を謳う『想い出ビデオDVDダビング工房』で比較検討してみました。

 

VHSテープ、デッキ生産終了

同じアラフィー時代の方、ホームビデオの録画をVHSテープに残している方も多いかと思います。
わたしも子どもたちのビデオはもちろん、自分たちの結婚式を収めたテープもあります。

結婚式のテープは一度も再生しないまま、ビデオデッキも壊れてしまい2度と見られません。
もう見ることもないかと一度はあきらめたテープですが、残しておきたいと思ったのはビデオの中に父の姿があったことを思い出したからです。

今年二十歳の次女が生まれる前の年に胃がんで亡くなった父、もう仏壇の上の笑った顔しか思い浮かびません。
けれどこのテープの中には食べて笑っている父がいて、スピーチした声も聞けます!テープの状態の良いうちにダビングしてもらうことを決意。

今回は式と披露宴のテープを2本、義父が撮影してくれたビデオテープ4本、合計6本をDVDにダビングするため比較検討してみました。

6本のビデオテープの見積もり

ビクターダビングサービス 想い出ビデオDVDダビング工房
6,180円 基本料金 2,574円
1,030円(120分まで) 単価 429円(120分まで)
4週間 納期 20週間(90日営業日以内)
無料
(4本以下540円)
返送料 無料
(5本以下864円)

*価格は税込価格
*ビクターダビングサービスは、本数が多いほど1本当たりの単価は安くなります。

VHSテープ6本での見積もりは上記の通り、思い出工房でお願いすると、なんと半額以下でダイビングができちゃいます。
この差はどこにあるのか細かく見てみます。

納期に注意!

2社の納期には3カ月以上の差があります、急ぎの方はご注意くださいね。
待ち時間は長いですが思い出工房の低価格は魅力的!忘れたころに届くのもサプライズみたいで楽しいですね。
*思い出工房の「ゆったりコース」の料金です。

録画時間が不明なテープ

さて、さっそく問題発生です。
市販のテープには「録画時間120分」と書かれていますが、式場が録画したテープには録画時間が明記されていません。
ビデオデッキも持っていないため、録画再生時間を確認することもできません。

ほとんどのダビングサービスでは録画時間120分が基本料金として設定されています。
120分を超えるか不明なテープの対応を2社で比較してみます。

ビクターダイビングサービスは、注文時はテープの本数で申し込みをすれば、120分を超えたテープについては本数と追加料金分の確認メールが届きます。(120分を超えて240分まで540円の追加料金が必要です。)
この時、超過分のダビングは断ることもできます。

思い出工房は申込時に「120分まで」か「120分超え」を選ばなければなりません。

 ビクターダビングサービス 想い出ビデオDVDダビング工房
注文時にテープの本数分で注文。 注文時の仕方 注文時に「120分」か「240分」か選択して注文。
録画映像が120分を超えているテープはメール確認があります。
メールで追加料金を確認して、120分を超える追加ダビングは断ることもできます。
「120分」選択→120分以上の映像は録画されません。
「240分」選択→録画再生時間が120分以下でも料金の返金はありません。
1,620円
(基本料金1,080円+追加分料金540円)
料金
(120分~240分)
859円

 

カビ・テープ切れ修理オプション

 ビクターダビングサービス  オプション 想い出ビデオDVDダビング工房
1,550円/1本 カビ取り 500円(2か所までの経度のカビ)
3,980円
1,550円/1本 テープ切れ 1,200円~

両社ともテープにカビや、テープ切れのためダビングが不可能な場合、オプションで修理が可能です。
修理が必要な場合はメールで修理料金のお知らせがあり、承諾した場合のみ修理がおこなわれます。

ビクターダビングサービスは”カビで白く変色してしまったテープでも修理可能”と書かれており、長年の実績による技術を持っています。
料金も均一料金で安心ですね。
状態がよくないテープはビクターダビングサービスをお勧めします。

コスパ重視する場合、状態の悪いものだけビクターダビングサービスへ、その他は思い出工房と分割してお願いしてもいいかと思います。

その他サービス比較

その他のサービスの違いをオプションを含めて比べてみました。

 ビクターダビングサービス  サービス内容 想い出ビデオDVDダビング工房
チャプターインデックス ×
なし 盤面印刷・ジャケット印刷 オプション756円/1本
× HDDへのダビング 可能

チャプターインデックス

チャプターインデックスとは、再生する時にトップにでてくる目次のようなものです。
画像で出てくるため、見たい録画にすばやくアクセスできます。
ビクターダビングサービスでダビングしたDVDには、チャプターインデックスがついてきます。

盤面印刷・ジャケット印刷(有料)

ダビングされたディスクとテープにはダビングしたテープと同じバーコードシールが貼られています。
オプションで好きなタイトルをディスクとケースに印刷してもらうことができます。

HDDへのダビング

テープをHDDにダビングしてくれるサービスです。
同時にDVDとHDDの両方にダビングしてもらうことも可能です(それぞれに料金が必要)。

自分に合った業者を選ぼう

ダビングサービスを利用する場合、1本あたりの単価だけではなく納期、修理などのサービス、オプションも確認して納得してから依頼しましょう。

カビ・テープ切れなど状態が悪いテープをダビングしたい

保存状態や経年劣化によりカビが生えてしまったり、テープ切れしてしまったテープ。
大切なテープでしたら、やはり実績のある大手業者の利用をお勧めします。
料金などを含めたトラブルも少ないです。

ビクターダビングサービスでは、カビにより白くなってしまったテープでも修理が可能と書かれています。
家庭用ビデオカメラの生みの親として、積み重ねた実績がるので安心ですね。

大量のテープをとりあえず残しておきたい

撮りためたテープが大量にあって、整理できれていない。
何が入っているのか忘れてしまったけれど、テープが劣化してしまう前に残しておきたい。
かさばるテープで部屋が占領されてしまうので、すっきりと整理したい。

そんな場合はHDDにダビングしてもらうのはいかがでしょうか。
ダビングしてもらえば自宅のPCでいつでも見られますし、必要な分だけDVDにダビングすることもできます。
大量のテープもHDDならコンパクトに収まってお部屋もスッキリ。

難しことはわからないのでお任せしたい

大切な記録を残したいが、細かなことはよくわからない。
そんな方はやはりきめ細かなサービスの大手業者でお願いするといいでしょう。

ビクターダビングサービスなら、ダビングしたい本数を記入するだけ。
録画時間の超過料金や、テープにトラブルがあった時にもメールで知らせてくれます。
必要の有無を返信すれば、金額変更の手続きなどは業者でやってくれます。

まとめ

さて、出来上がったDVDのイメージはできたでしょうか。
どこのダビング業者でも基本のサービスやオプションは変わりません。
ダビングをお願いする前にチェックしておきたい事項をまとめてみました。

  • 納期
  • 録画時間が不明な場合の対応
  • テープにトラブルがあった時の対応と料金のチェック
  • 発送・返送料金の確認
  • チャプターの有無
  • ラベル印刷の有無

それぞれの業者の料金をふまえ、自分の欲しいサービスを対応してくれる業者を探してみましょう。
テープを残したいのであれば、劣化が進む前になるべく早めにダビングをお願いすることをお勧めします。

詳細はそれぞれの公式サイトでご確認くださいね!

ビクターダビングサービス

想い出ビデオDVDダビング工房

実際にビクターダビングサービスを利用した感想はこちら↓
放置状態のVHSテープ『ビクターダビングサービス』でDVDに焼いてみたよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です