レジ袋有料化!家庭ゴミ袋どうしてる?キッチン、洗面所、リビング、お金をかけないゴミ捨てアイデア

7月からのレジ袋有料化、家庭でレジ袋を家庭でゴミ袋として使っている者としては困りますよね。

レジ袋を買う派、マイバッグ派、どっちがいいの?
ゴミ捨て用にビニール袋を買う、買い物時にレジ袋を買う、どっちが安上がり?

リビング、洗面所、キッチンでのごみ捨て、色々と試行錯誤してこちらに落ち着いたのでご紹介しましょう。

レジ袋派?マイバッグ派?どっちも派?

さて、あなたはレジ袋派?マイバッグ派?どちらでしょう。

わたしはどっちも派、肉・野菜・むき出しの野菜はレジ袋で、それ以外はマイバッグを使います。
なぜなら衛生的に心配だから、自慢じゃないですけどマイバッグをこまめに洗う人でもないですからね。

レジ袋はお店とサイズを選んで買おう!

通常使われているレジ袋は「26×50×マチ14㎝」、同サイズの取っ手付きビニール袋のAmazon底値は100枚330円、業務用スーパーでは100枚1200円くらいであるようなので、1枚当たり約2~3円。

同サイズのレジ袋をスーパーで購入しても同じ2~3円、だったら必要に応じて購入した方がよくないですか?

有料レジ袋はサイズ色々ですが、荷物の量にかかわらず使い慣れた「26×50×マチ14㎝」をゴミ袋用として購入、荷物が多ければ枚数を増やします。

有料レジ袋使用はキッチンのみ

有料化前はキッチン、リビング、洗面所の3カ所でゴミ袋として使っていましたが、有料となると気軽にレジ袋を使えません。

とは言え水気のモノを捨てるキッチンではビニールのゴミ袋はやはりマスト、購入したレジ袋はキッチン用です。

ちなみにキッチンで使ってるこちらのタオル掛け、カインズで600円くらいで購入しましたがすごく使いやすいです。
タオルをひっかけるだけで落ちない、場所とならい、着脱しやすいとおすすめですよ。

洗面所は無料袋で節約

次は洗面所、こちらも水回りだけにビニール袋必須! こちらでは節約のため無料袋を使います。

用意するのはこちらの2つ。

まずは「マンディモップキーパー(W-641)」、セリアで見つけました。

それと洗面台の開きにひっかける「扉用フック」、こちらもセリア。モップキーパーを掛けられるものなら何でもOKです。

以前はキッチンと同じレジ袋用のフックを使っていたのですが、小さめのこちらに変更。フックに引っ掛けてセットします。

洗面所で使用するのはスーパーのレジに置いてある無料袋、毎回持ち帰る時に使ってるのでは?

以前は捨ててましたがこれで無駄にせずにすみますね。洗面所で大きなゴミはほとんど出ないですが、その時はキッチンに捨てます。

リビングもリサイクルで!

さて、水気のものが出ないリビングはしっかりとしたショップバッグをリサイクル。 底に新聞紙を敷き、汚れ予防&安定させています。
郵便受けにはいてるチラシとかでもいいじゃないでしょうか。

年末の掃除で貯まったショップバッグをどうしたものかと考えたアイデアですが、年頭から不都合もなく便利に使ってます。1~2か月くらいと意外に長持ちです。

まとめるよ

毎月35枚くらいレジ袋を使ってたのが、キッチンのみになったので24枚に節約できました。一枚3円としても70円くらい。
買い物するペースとちょうどいい感じで回っています。

便利さとコスパの良さで現在はこちらに落ち着いてます。 また何かいいアイデアが浮かんだらご紹介しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です