ダイソー!ゴミ取りネット水はけヨシ!細かな野菜屑もキャッチ!

ダイソーで見つけたゴミ取りネットはストッキングのようになめらかで伸縮自在。
水切れよし、細かな野菜クズもキャッチ!貼り付いてベタつかない!コスパよし!の使えるヤツなのでした。
我が家はこれで三角コーナーを撤収、シンクを広くスッキリと使えるようになりました。

 

 

ダイソーで108円で買える有能なシンクのゴミ取りネット

こちらがその最強の水切りネットです。
「深型」とあるように「浅型」もあり、ダイソーで108円で購入できます。

薄くてコンパクトサイズ

深型といってもこのように20cmほどのコンパクトサイズ。
大丈夫なの?と思いますがストッキングのようにグーンと伸びます。
しかもうっすらとしか見えないくらい薄くて網目が細かいのもポイント。

貼りつかないのでベタつかない

三角コーナーにセットするとこんな感じになります。
ネットが貼りつかずに浮いているのがわかりますよね。貼りつかないのでベタつかず底の墨がぬるぬるしません。

我が家はこちらの浅型サイズのゴミ受けなんですが、深型を使っているのは他に理由があります。

しっかり留めることができて外れない

水切りネットの種類によってはザバーッと流し込むとスルッと外れてしまうことがありあますが、こちらは↑部分がゴムのようになっているので安心です。
水はけがいいことも手伝ってかまず外れたことがありません。

 

キャベツの千切りの細かな野菜クズも着実にキャッチ!

効果を一番実感するのはキャベツの千切りの時。
手で千切りにするためどうしても細かな野菜クズがいっぱいでて切ったキャベツを水洗いすると流れてしまいます。
するとゴミ受けの網に細かな野菜クズが詰まり水の流れが悪くなってしまいます。

けれどこちらの水きりネットは細かな野菜クズもしっかりキャッチしてくれます。
そのためキャベツの千切りで細かな野菜屑が流れても目詰まりしないでスムーズに水が流れていくのです。
ご覧のとおりゴミ受けは綺麗なままなのです。

しっかり縛ってゴミ箱へポイッと

ここで深型サイズが本領発揮です。
伸びて長くなっているネットは簡単に固結びして捨てられるんです。
捨てる時も水はけがいいのでポタポタしません。
薄いので大きなサイズでもかさばらずセットできます。

さいごに

こちらの有能な水切りネットは40枚で108円、毎日交換しても月に100円にもなりません。
有能すぎて三角コーナーを置かなくてもゴミ受けだけで安心できるようになりました。
おかげでシンクもすっきり広々、ゴミの処理も一つで済むようになって毎日の手入れが楽チンになりました。

しかも以前は通販でしか買えないものを使っていたのでコスパも大幅に軽減、しかもダイソーでいつでも買える気軽さも大きなメリットです。
まだ使ったことが無い人は騙されたと思って使ってみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です