東別院『年越しイベント』はフォトジェニックですべて無料!!出掛けるべし!!


名古屋市中区の『東別院(名古屋別院)』で、毎年行われている年越しイベントに今年も行ってきました!
こちらの年越しイベント、地元でもあまり知られていないんですが実はすごいんですよ!

100台ものプロジェクターによってお寺が浮かび上がる「DK-デジタル掛け軸」、夜8時からの年越しイベントのオープニングには「創作能舞」。
他にも書道パフォーマンスや、東別院ボーイスカウトによる「焚火」などイベント盛りだくさんなんですよ。
しかも能舞や書道の観覧はすべて無料!12時の年越しから行われる「鐘つき」も誰でも無料参加できるんです。

 

 

東別院正門

年越しイベントのため、正門から灯りで彩られています。
イベントは8時からですが、さすがに年越しまではいられないので、12時前に到着!
なので「創作能舞」や「書道パフォーマンス」は残念ながら見てません。

燃え上がる炎に思わず釘づけ!

敷地内は暗いため、お寺を映し出すデジタルアートが美しく浮かび上がり、焚火が赤々と見えます。

こんな大きな焚火は、小学校の野外教室以来でしょうか?(笑)
これがなかなかの迫力で見入ってしまいます。

焼き物を使ったランプシェードが幻想的


常滑焼でつくられたランプシェードや美濃焼などのやきものが、暗い夜を彩ります。

サイケに彩られる空間は別世界

プロジェクターで色相もどんどんと変化していき、なんとも幻想的!
インスタ映えすること間違いなしです。

撮影していると楽しくなってきます(笑)
できたらスマホでなく、デジカメとかだと綺麗に映ると思われます。

おしゃれな移動屋台あり、昔ながらの焼きそばやラーメン屋台もありますよ!
鐘つきは12時前から長蛇の列になるので、並ぶの覚悟で完全防備で出掛けてくださいね。
来年も楽しみです。

2017年イベント詳細はこちら(東別院の公式サイトに飛びます)
http://www.ohigashi.net/dklive/2017/

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です