「金シャチ横丁」が来月オープンする『名古屋城天守閣』を見学してきたよ

2018年3月29日の「金シャチ横丁」オープンを控えた名古屋城に遊びに行ってきました。
名古屋城は6月には「本丸御殿」も全面公開されます。「本丸御殿」の復元は今年度中に完成予定のため、ほぼほぼ完成ではないのかと期待をし、混雑前に見学です。

 

[ad]

 

公共交通なら地下鉄「市役所駅」すぐ

公共交通で行くなら、地下鉄名城線「市役所駅」⑦番出入口が近いです。地下鉄出入口も「名古屋城バージョン」、気分を盛り上げてくれますよ。
「名古屋城駅」は存在しないので気を付けましょう。

 

そのまま道なりに直進、入口へ続く脇道へと左折します。名古屋城東門前まで4分くらいでしょうか。
入り口にある券売機で入場券を購入して入りましょう。観覧料は「大人500円」、中学生以下は無料です。

ちなみに左側の建物が、相撲の名古屋場所が行われる「愛知県体育館」です。結構地味なところでやってるんですね。

東門から進んでいくと、名古屋城築城に貢献した加藤清正の「清正公石引の像」が立っています。
天守の石垣普請が加藤清正に割り当てられ、巨石を運ぶ際に自らが石の上で音頭をとったそんだとか。運ぶ方は、万が一清正が石から転げ落ちたら”打ち首”になるかもとヒヤヒヤしたんんじゃなだろうか。邪魔じゃね?

階段を上って天守閣へ入ります

表二之門をくぐり、本丸御殿を超えて天守閣へ向かいましょう。


階段を上ってお城へと入っていきます。

入り口をはいって見上げると、天守閣が間近に見えます。

途中の石垣にこんなメモがいくつか貼られていました。なんなんでしょうね?

入り口には「金シャチ」がお出迎えです。

まずは名古屋城天守閣「展望室」へ

まずは7Fの展望室へ上がり、降りてくるのがベストです。
エレベーターがあるので、体力に自信がある方以外は使いましょう。エレベーターは6F止まりなので、7Fの展望室には階段を使います。


展望室は四方から名古屋の街を見渡すことができます。名古屋駅方面を眺めたところ、下にはお堀が広がっています。

展望室には売店があり、名古屋城のお土産を色々と売っています。最大サイズの金シャチはなんと2万円!


こちらの葵の紋の灰皿なんて、お土産にしたら素敵じゃないでしょうか。

5F:実物大金鯱模型にまたがって記念撮影しよう

5Fには、金鯱の実物大模型が置いてあり、背景も青空になっている撮影スポット。自由にのっかって撮影ができるんですよ。
他に「石引き体験」もできます。

4F:加護乗り体験など

4Fは「武器武具の展示や、籠乗り体験ができるコーナーも。

5F:場内・城下の暮らし

5Fは城下町の様子を再現しています。
これは以前来た時にはなかったですね、結構面白いです。

城下町と堀川は、一日の変化を6分ごとに演出しているんだそう。こちらの本屋さんも暗くなるとまた違った印象ですね。

 

2F:昔の暮らしが味わる企画展示

他にも色々と面白い展示がありましたが、パンフレットには「2F 企画展示」とあるので期間限定かもしれません。

明治40年当時の双六「少女修学旅行双六」。女学生がアイドルなのは、今昔変わらないようですねぇ。

こちらは名古屋の観光名所のパンフレットでしょうか?
「名古屋城」「愛知県警」「東照宮」「若宮八幡」「愛知博物館」「熱田海岸」「熱田神宮」「東本願寺別院」「西本願寺別院」「新地遊郭」「笹島停車場」「第三師団」。
「熱田海岸」は謎ですね、、、。「新地遊郭」もどこなんでしょうね、調べてもわかりません。
「第三師団」とあるので、日清戦争の頃のものなんでしょうか?

1F:城下町の復元模型が興味深い

1Fは、名古屋城全体模型、本丸御殿障壁画、御殿模型などの展示があります。

こちらは城下町の復元模型です。現在の県庁・市役所のブックマークもあり、現在とのイメージがしやすいですね。

こちらは天守閣の骨組み模型、美しいですよね。

こちらがさらに拡大した模型。
5年くらい前に来た時よりも、楽しめる展示になっていました。

お昼は場内「きしめん亭」で名古屋グルメを満喫!

お昼は場内にある「名古屋城きしめん亭」で名古屋グルメを満喫しましょう。

「きしめん」はもちろん、「みそ串カツ」「手羽先」も楽しめちゃうんですよ!
きしめんのつゆはその日の朝作る「かつおだし」、生麺を使っているからおいしいです。

名古屋弁をしゃべる自販機が楽しい

東門近く無料休憩所には、「名古屋弁でしゃべる自販機」が置いてあります。ぜひ利用してみてくださいね。

東門を出たところには「金シャチ横丁」の準備が着々と進行していましたよ。

名古屋城まとめ

  • 3月29日に「金シャチ横丁」がオープン!
  • 6月に「本丸御殿」全面公開予定
  • 天守閣は子どもと行っても楽しめる
  • きしめん亭で名古屋グルメを満喫できる
  • 東門近くの休憩所の自販機は名古屋弁をしゃべる

「名古屋城きしめん亭」詳しくはこちら↓

【名古屋城のきしめん亭】安くてうまい名古屋グルメ!味噌串カツ・手羽先も堪能

名古屋城
入園料:大人500円・中学生以下無料
開園時間:午前9時~午後4時30分 ただし、天守閣・本丸御殿へのご入場は午後4時まで
休園日:12月29日~31日、1月1日(4日間)ただし、催事等により変更となる場合があります。
アクセス:地下鉄/名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分・鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口より徒歩12分/市バス 栄13号系統(栄~安井町西) 「名古屋城正門前」・なごや観光ルートバス「メーグル」・基幹2号系統 「市役所」 下車 徒歩5分/名鉄瀬戸線 「東大手」 下車 徒歩15分
公式サイト:http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です